まちの縁側 ||| まちひとぷら座 かんかこかん |||

かんかこかん施設利用案内

有料サービス
■こどもひろばブログ
かんかこかんへ行こう!!
(活動案内と報告をしています)

<飛騨高山まちづくり本舗>
まちづくり通信

かんかこかん施設内の様子(写真)

[かんかこかん]ってなぁに

[かんかこかん]ってどんなところ?
小さいお子さんからお年寄りまで誰もが気軽に“まちの縁側”のようにお立ち寄りいただけるコミュニティ施設です。
空欄
[かんかこかん]はどこにあるの
高山市の安川通り商店街に面しています。古い町並みの下二之町に入る角、左隣には「櫻軒」とい中華そば屋さんがあります。
かんかこかんへの地図
空欄
[かんかこかん]という言葉にはどんな意味があるの?
[かんかこかん]とは、飛騨のお祭りで親しまれている闘鶏楽の鉦(かね)の音をあらわしています。音の響きもよく、どなたにも親しみをもってもらえるよう願いをこめてつけました。
空欄
[かんかこかん]ではなにができるの?

<こどもひろば>
靴を脱いでごゆっくり。子育て相談、なかまづくり、学習会やイベント参加、 地元の方や観光客の方、どなたでも気軽に利用できます。 授乳、おむつ交換、おしゃべりやお弁当を食べたりもできます。

<くらし・観光情報ひろば>
住んでいても、知らないこともありますまた、地元の人のおすすめを紹介して欲しい!ということも。なんでもお気軽におたずねください。インターネットでの情報検索もできます。観光パンフレット、イベントパンフレットの配布もしています。

<まちひとづくりの活動ひろば>
まちづくりの活動拠点(事務所機能)、ひと、まち、情報を自由に活用して、“やりたいこと”と“まちづくり”を実現しよう!市民活動や地域団体の活動場所として利用できます。

  • 市民活動団体の講演会
  • 研修会、会議、打ち合わせ
  • グループの発表会や練習会
  • クラフト作家の展示会や創作活動
  • 起業家の勉強会や交流会
  • 自治会の会合、地域イベント打ち合わせ
  • 井戸端会議など
空欄
2階和室(8畳・10畳)を利用する時の手続きは?
利用カードに記入ください。予約優先です。
机、座布団、ホワイトボード、電気ポット、湯呑みなど準備しています。詳しくはかんかこかん2階「飛騨高山まちづくり本舗」事務局、または運営スタッフまでお尋ねください。
  施設維持のために、一回の利用につきおひとり100円の協力金をお願いいたします。 なお、館内禁煙・火気厳禁。ゴミは各自お持ち帰りください。掃除など後片づけは責任をもってお願いします。

<かんかこかん見取り図>
かんかこかん見取り図


まちひとぷら座・かんかこかん
まちひとぷら座・かんかこかん

開館時間 10:00〜17:00  年末年始のみ休館
〒506-0845 高山市上二之町44-4/TEL・FAX 0577-33-5055/メール


飛騨高山まちづくり本舗事務局(かんかこかん2階)

13:00〜17:00/TEL・FAX 0577-33-5282飛騨高山まちづくり本舗へメール


© 2004-2017 Takayama Federation of Shopping Center Promotion Associations