左から安川通り・下一之町・さんまち通り・本町4丁目・本町3丁目・本町2丁目・本町1丁目・国分寺第一・国分寺第二・国分寺第三

空き店舗活用事業「ドリーミン」事業概要(終了しています)

高山市商連アカウント(tfscpa)

 

ドリーミン2 Dreamin事業とは?

出店者募集要項


よくある質問 よくある質問をまとめました。
高山の空き店舗状況は?
空き店舗の定義が明確でないため、正確な数値ではないものの、市商店街振興組合全体では7%(平成10年度調査)程度です。県下全体では以前に行った抽出調査も7%前後であり、県下としては平均的といえます。
   
他の都市での空き店舗活用事業としては?
富山市の中央通りでのミニ実験店舗「フリーク・ポケット」は有名。若者を対象にした2坪店舗を15店舗用意。3年目を迎え自立した者も多い。市と商店街で経費負担。大垣市では商工会議所が、国・県の支援を受け低料金で一般公募。また、市・県の支援による空き店舗を活用した、コミュニティ広場や学生のまちづくり研究室に活用している例もあります。
   
他の例に対して、この事業の特徴は?
いろいろな方へのチャンスになるよう思いきった財政支援とともに、高山市・市商連・商工会議所・市民チームが一体となっての取り組み。出店後も実行委員会を継続しサポートしていきます。
   
ドリーミン2特徴は?

■起業家の育成
 
 起業に対する情熱と目標意識を持ち続けるためのしくみづくり
第1弾は募集時に業態の特徴付けをしていなかったが、第2弾では起業家のなかでも、新たな商品・食品・サービスの提供などにオリジナル性が高いこと、又はITを活用したサービス向上に取り組む者などを重視し、積極的に育成するための拠点とする。

■まちなかのにぎわい創出
 
 情報と交流をベースに、日常的にでかけたくなる、暮らしに密着した場面づくり
第1弾は店舗のみの企画であったが、第2弾では店舗がよりまちなかのにぎわいにつながることができるようにと、宮川に接する空間を活かすとともに、市民・観光客・出店者間の交流が図られるような空間づくりに取り組む。
また、店舗内は障害者等の起業家であってもチャレンジしやすいように、誰でも快適に過ごせる空間づくりを目指して、バリアフリー対応型とする。

   
「ドリーミン」とは店舗名なのか?
「起業家支援等を目的とした空き店舗活用事業」の事業名の通称。この事業を成功させるために具体的な企画を進めているのがドリーミン実行委員会です。
   
店はどこにあるのか?
高山市本町3丁目28番地です。
   
今回、どうしてこの店が対象となったのか?
高山市商店街振興組合連合会の推薦です。
   
事業主体はどこか?
高山市商店街振興組合連合会です。
   
グループの場合、20才未満の者はできないのか?
代表者が20才以上であれば仲間に未満の者がいても差し支えありません。
   
例えば、洋服店を経営していたものが、飲食店を経営するような場合は応募できるのか?
応募に問題ありません。
   

従業員の立場だった者が自分で店を持ちたいような場合は?

応募に問題ありません。
   
他の地域に住んでいる場合、開店と同時に高山ないし近郊が前提か?
引越しの関係もありますが、出店に支障のない範囲で転居をお願いします。
   
自身は都会にいて、高山の知り合いをアルバイトとして雇用する場合はいいのか?
高山と都会の知り合いがグループになることは構いませんが、経営者は高山市または近郊にいることが条件です。
   
商店街活動にはどんなものがあるのか?
今回の該当店舗の振興組合では馬頭様の絵馬市が有名です。他には、納涼祭りとか、年末イベントとか、清掃活動などもあります。
   
店舗概念図の場所指定希望は可能か?
出店者決定後行いますので、出店者間での配置調整はある程度可能です。ただし、十分に期待に添えるかどうかはわかりません。
   
店舗の配置プランはどこが決めるのか?
実行委員会が(案)を作成し、出店者と調整します。
   
2年目以降の月額維持管理費増額の内容は?
増額は、1年目の運営状況で判断しますが、1割割程度の増額の場合があります。
   
1年間とは、いつからか?
契約した日から起算します。
   
1年間とは、いつからか?
契約した日から起算します。
   
飲食店は可能か?
什器等は自己負担です。水道でいえば管の立ち上げまでは市商連で行うと解釈して下さい。スペースの限界はありますが、応募上は問題ありません。
   
音楽関係は可能か?
応募上は問題ありません。
   
面接日はいつですか?
2002年3月17日(日)に行います。 一次選考通過者にはお知らせいたします。
面接は、お店の構想について一次選考通過者と選考委員の前で、プレゼンテーションをしていただきます。資料をお持ちください。
   
ショップ構想が2枚以上にわたっても良いか?
問題ありません。
   
他の空き店舗情報は提供してもらえないか?
今回の応募状況、出店後の反響をみて検討します。
   
経営に関する専門的な勉強をすることも可能なのか?
商工会議所の企業化支援センターもタイアップして進めていますので、できるだけ期待に添えるようにしていきたいと思います。主催者としては、出店者はそのようなものに進んで参加されるよう積極的に働きかけます。
   
駐車場は?
必要な方は個々に駐車場を確保してください。
お客さんに対しては、どのお店も駐車サービス券(店舗負担)を渡して頂いています。
   
空き店舗の中を見学することは可能か?
閉めた状態となっており、今後改造工事も行うため見学はできません。
   
退去時の状態は?
次の出店希望者が、入店できる状態にしておいてください。
   
1年以内の退去は可能か?
予定をしていません。万一、不慮の事故等によりやむ得ない場合は個々に判断します。
   
応募状況を教えてもらえるか?
随時、このホームページにて途中経過の発表をします。

 

  (C)2002-2011 Takayama Federation of Shopping Center Promotion Associations